LYRICS リリック

晩蝉

 

木漏れ日ともまだ会話できた頃

わかっていたはずなのにね お互いさ

遊びに夢中なふりをしていつまでも

まぁだだよ、終わらないかくれんぼ

 

知らない街があの子を連れ去ったように

見つけられないままの大切なものたち

模写した絵画とは食い違いになっていくように

目に見える全ては変わり果てていく

 

残りの命を泣き叫ぶ

ひぐらしと茜色帰り道

「また来年も」って甘いでしょうか

夏が過ぎていく匂いがしてしまったよ

 

新しいものを手にしては育っていく

あなたは覚えてないのでしょう

 

夢見る夜は抱きしめ眠っていたのに

見つけられないままで埃を被っている

お絵描きしては得意気に見せてくれていたのに

大きくなるほど変わり果てていった

 

木漏れ日とはもう会話できないよ

もういいかい、終わらないかくれんぼ

 

残りの命を泣き叫ぶ

ひぐらしと茜色帰り道

「また来年も」って甘いでしょうか

夏が過ぎていく匂いがしてしまったよ

Copyright © 2016-2017 Norimasa Kabasawa All Rights Reserved.

さそり公式twitter さそり公式youtube